コンセプトCONCEPT

新しい暮らし、新しい未来 そして 永い価値と安心を

テクノホーム秋田の家造り理念

Long Life

家は一時のものではありません。 建築して何十年・・殆どの方は一生涯住み続けていくものです。 当社の家造りの理念は、安心して、快適に生活できる家 そして何十年も世代を超えて住み続けていただける家を、皆様にお届けする事です。

設計コンセプト

Simple&Function

Simpleは簡素という意味ではありますが、捉え方が違います。段差を極力なくし、すっきりとしたスマートさ、あきのこない美しさのある設計です。必要以上に壁を多くしたり、段差が多くなってしまっては年を取ってからの生活が大変です。テクノストラクチャー工法のメリットを最大限に活かし、将来の生活に対応できるように可変性のある設計を心がけます。Functionは機能という意味があります。間取りは機能性を考えた生活動線や充実した収納計画など、使い易さに重点を置いています。特に、家事に対しあまりストレスを感じない家を作っていきたいと考えています。

私どもは「家は家らしくありたい」と考えています。

家族の集まるL D K はなるべく広くしたい、窓は出来る限り大きく取り 明るい家に。 更には、壁を出来るだけ少なくした開放的な空間作りで、子供達にはのびのびと 育って欲しいという願いがあります。

テクノホーム秋田の建物 ・・・資産価値

1 認定長期優良住宅

長期優良住宅とは・・

1.構造の強度(耐震等級2 の基準を満たす。)

2.耐久性(躯体の劣化を抑える通気、換気工法)

3.断熱性(地域に定められた断熱等級以上)

4.維持管理性(配管のメンテナンス対策を施す)

以上の4項目が定められた基準以上の高性能な住宅

当社は平成19年、国交省が長期優良住宅の基準を定め、普及、促進に取り組んだ年から 全棟、認定を受けています。採用した大きな理由は、長期優良住宅の今後の建物の 有り方や建物性能の考え方が、私どもの建築理念に合致していたからです。 昨今、良い家の基準が省エネ性にクローズアップされていますが、住宅にとって重要な要素は省エネ性だけではありません。上記4項目の要素をバランスよく兼ね備える事で 高い居住性と快適性が生まれると考えています。また認定住宅にすることで、エンドユーザーの皆様は高性能住宅である安心と証を そして、様々な税制優遇の恩恵を受ける事ができます。

2 パナソニック耐震住宅工法(テクノストラクチャー)

パナソニックの技術を駆使して作り上げた木造の耐震工法です。 特徴は木の柱と鉄の梁(テクノビーム)を組み合わせた「第3の工法」です。 木のぬくもりを残しつつ鉄の強さを加える事で、大空間やフリーウォールなどの自由な間取り計画を可能としました。また、構造部材の強度、品質にもこだわっています。

一棟一棟、住宅の品質に差が生じないように、金物一つまで細かな仕様を規定し、構造計算どおりの最高レベルの強度(耐震等級3)を確保、更に完成後耐震診断を行い 建物の強度を測定します。このこだわりが、家全体として高い品質、安定した 構造性能を実現します。

3 かせるストック (移住・住みかえ支援適合住宅制度)

念願のマイホームが完成。もちろんずっと住み続けるのが理想です。でも長い人生下記の理由でわが家を手離さなくてはならない時もあるかもしれません。

例えば...

・遠方の地で長期転勤が決まってしまった。

・両親の介護で実家に戻らなくてはならなくなってしまった。

・職場の倒産等でローンの支払いが困難になってしまった。

・将来、高齢者住宅への入居を考えている。

「かせるストック」はマイホームを、最低賃料を保証しながら終身借り上げ。 一定期間、不在となるわが家を有効に活用して、家賃収入で人生を支える安心のシステムです。